ニューヨークばってん会

最近の記事

  • 2018 長崎県人会&広島会の合同納涼会のお知らせ
  • 2017 車椅子マラソンの副島正純さんを激励|お知らせ
  • 2017 長崎県人会&広島会、合同納涼会を開催|お知らせ
  • 「ニューヨーク長崎県人会」が発足
  • 2017 熊本・大分地震復興支援イベント┃お知らせ
  • 2016 第三回 焼酎祭り 〜大忘年会 ~┃お知らせ
  • 2016 長崎平和特派員任命および原爆写真展のお知らせ
  • 2016 第10回 NY広島会・ばってん会合同納涼会│お知らせ
  • 10月 07

    ボランティアを募集いたします

    その他のお知らせ ボランティアを募集いたします はコメントを受け付けていません。

    ※お蔭様でボランティアスタッフが全員集まりましたので締め切らせてきただきます。
    ご協力有難うございました。(10月22日記)

    随分秋らしくなって来た今日この頃ですが、皆様ますますご健勝のこととお喜びいたします。

    ばってん会でボランティアを募集してます。若手も参加してくださいね!さて、現在ばってん会では、次回10月30日のイベント(出口最一氏講演会)の設営・運営をお手伝いいただけるボランティア・スタッフを若干名募集しています。

    募集しているのは、

    (1)受付係 (2)司会 (3)ドリンク係 (4)雑用 です。(兼任もあり)

    お手伝いいただける方の参加費は無料とさせていただきます。
    是非、会を一緒に盛り上げましょう。奮ってご応募ください。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    申し込み、お問い合わせは、

    ■ メール: satodojo@gmail.com
    または
    ■ 電話: (646)235-0293 にてお気軽にどうぞ。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    (ばってん会、実行委員会代表 佐藤哲也)

    お蔭様でボランティアスタッフが全員集まりましたので締め切らせてきただきます。
    ご協力有難うございました。

    10月 06

    ミュージカル・プロデューサーの出口氏を囲む|レポート

    活動報告 ミュージカル・プロデューサーの出口氏を囲む|レポート はコメントを受け付けていません。

    出口氏(左より2人目)を囲んで10月6日19時半より浪花においてブロードウェイ・ミュージカル・プロデューサーの出口最一(でぐちまこと)氏をお呼びして、『ばってん会』スタッフとの最初のミーティングを開催致しました。

    この会合は10月30日に日系人会において開催されるブロードウェイ・ミュージカル・プロデューサーの出口最一氏を迎えた講演会(10月30日:日系人会)の情報収集及び顔合わせを目的とした会合でした。

    その会合で、ブロードウェイのショウの採算がとれるようになるには最低10ヶ月かかるという話を伺い驚きました。『大阪公演は多くの観客を動員してPR的に大成功で、世界に向けた大きなプロモーション効果を得ることが出来た。既に地元のエンターテインメント専門のテレビ番組に紹介された』と話されました。

    参加者は出口プロデューサー、山口会長、佐藤実行委員長、渡会・木下委員長補佐、そして先日実行委員になり企画を担当することになった矢動丸さんの合計6名。


    忘備録 - 10月3日(金) 講演会の打ち合わせ
    .
    10月3日 浪花レストランにて10月3日浪花において山口会長を中心に『ばってん会』実行委員の方々が集まり、新しく実行委員になられた矢動丸さんを囲み、歓迎会が開催されました。同時に次の催しとして山口会長から提案のあった、ブロードウェイ・プロデューサーの出口最一氏を迎えた講演会(10月30日:日系人会)の件が議題となり、それぞれに積極的な意見交換が行われました。

    10月 03

    LOVE & PEACE:朗読と語り部の会|お知らせ

    その他のお知らせ LOVE & PEACE:朗読と語り部の会|お知らせ はコメントを受け付けていません。

    img20071126.jpg来る10月19日(日)、『LOVE & PEACE:朗読と語り部の会』と題し、平和を考える朗読と語り部の会が開かれます。
    イベントは全て日本語です。朗読書は、長崎出身の方はご存知のことと思いますが、「長崎の鐘」、「この子を残して」の著者、永井隆博士の作品です。
    日曜ですから是非お誘いのうえご参加ください。

    第一部では、朗読会では俳優8人による『きけわだつみの声』、『原子雲の下に生きて-長崎の子供らの手記』、被爆者を取材しその声を録音し続けている伊藤明彦作CD『ヒロシマ ナガサキ 私たちは忘れない』より朗読。演出は27歳で日本人で二番目のアクターズスタジオ生涯会員となったボビー中西さん(中西正康)。

    第二部では、『わだち-看護師、助産師、RN、出産・母乳育児エデュケーターとして日本、韓国、米国の三つの祖国に生きる』著者、在日韓国人広島被爆者で現在も現役でご活躍されるナンシー・ケントウェルさんを迎え、ご自身の体験談を通じて命の尊さと人間の「生」と誕生についてニューヨーク在住の若い日本人世代に語り伝えます。

    日時: 10月19日(日) 3PM~5PM
    場所: Where Eagle Dare Studio-Blackbirdシアター
    住所: 347 W. 36th St, NYC 10018 (8 & 9th Ave間)
    アクセス: 地下鉄A、C、E - 34th St. Station もしくは Port Authorityより徒歩数分
    要予約: 212.592.3311
    入場料: 5ドル(現金のみ)

    +++ 問い合わせ ++++++
    連絡先: タナカ有美
    携帯 917.692.2210
    Email: hibakushaoutcry@gmail.com
    Website: http://hibakushaoutcryjp.blogspot.com

    プログラムに掲載される広告スポンサーも同時に募集されています。
    縦4インチx横3インチ $100 とのこと。詳しくは、タナカ有美さんへ。

    +++ 参考 ++++++
    長崎市による永井隆博士の紹介 >>

    9月 24

    ニューヨーク平和映画祭|お知らせ

    その他のお知らせ ニューヨーク平和映画祭|お知らせ はコメントを受け付けていません。

    tsuru.jpg昨年日本で全国公開された映画 『夕凪の街 桜の国』 や、虫プロ制作アニメショート映画 『つるにのって:ともこの冒険』 を含む10作品が9月27日と28日の二日間に渡って上映されます。また朗読会の日前後にはピースポートに乗って広島・長崎被爆者100人がNYを訪れ、国連訪問や地元高校生たちの交流が計画されているようです。

    こちらでも調べましたが大変意義のある作品です。週末ですから是非時間を作ってみてください。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%95%E5%87%AA%E3%81%AE%E8%A1%97_%E6%A1%9C%E3%81%AE%E5%9B%BD
    http://peaceanima.googlepages.com/


    ニューヨーク平和映画祭

    題名: Films About Peace!
    場所: Anthology Film Archives
    住所: 32 2nd Ave, New York, NY 10003
    料金: 大人 $12 ・ 学生 $8
    地図: こちらをクリック>>
    詳細: http://www.nypeacefilmfest.com


    9月27日(土) 3PM-10:30PM

    3:00PM: On A Paper Crane:Tomoko’s Adventure (つるにのって「とも子の冒険」) (30 min)
    4:00PM: PEACE (17 min)
    4:45PM: Original Child Bomb (60 min)
    6:15PM: On Paper Wings (70 min) & Q&A with Filmmaker
    8:15PM: Town of Evening Calm, Country of Cherry Blossoms (夕凪の街 桜の国)

    9月28日(日) 3PM-10:30PM

    3:00PM: Hidden in the Sand (40 min) / Listen to Iran’s People (30 min)
    5:10PM: Arid Land (100 min) & Q&A with Filmmaker
    7:30PM: Wings of Defeat (90 min)
    9:15PM: Wings of Defeat: Another Journey (40 min) & Q&A with Filmmaker

    For more info: 212-592-3311
    Email: nypeacefilmfestival@gmail.com

    ※Love&Peace 朗読と語り部の会 について

    日時: 10月19日(日) 3PM-5PM
    場所: Where Eagle Dare Studio
    住所: 347 W. 36th St

    第一部、『きけわだつみの声』、『原爆雲の下に生きて』(永井隆)を中心に俳優たち(7-8人)による朗読
    第二部、在日韓国人広島被爆者で日本、韓国、米国と生きてきたナンシー・ケントウェルさんとのミーティング

    また18日前後にはピースボートに乗って広島・長崎被爆者100人がNY訪問となり国連、NYの高校を訪れる予定になっているので、寄航が18日であれば、当日4人が観劇にいらっしゃる予定です。

    9月 18

    広島会 ばってん会 レポート 2007夏先月、ばってん会と広島会の合同親睦会がございましたが、昨年度行われた第一回目の会についての記事が中国新聞に掲載されておりますのでご報告いたします。広島会の森永明日夏さんが”世界の街角から”というコラムに投稿されたものです。詳しくは次のとおりです。 (山口)

    ※ 中国新聞特約(コラムニスト:森永明日夏)
    詳細記事 >> (http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/sekainomachikado/070831.html

    ——————————————————————————–

    親睦会で被爆地の思い共有

    アメリカ・ニューヨーク 森永明日夏

    こんにちは! ニューヨーク(NY)便りをお送りしている森永明日夏です。以前、広島県人会の記事を書いたのを覚えている方もいらっしゃると思います。あの記事がきっかけで参加してくださった方が数人いらっしゃいました。広島のご家族が記事を読んでいたり、一時帰国中に目にしたり。いや~、本当に人生って予想しない偶然や出会いがたくさんですね。

    今回は同じ被爆地でもある「長崎ばってん会」と初の合同親睦(しんぼく)会を開きました。五十人を超える十六歳から八十歳までの幅広い年齢層と、ふだんは出会うことはないであろう職業の方たちが素敵(すてき)な時間を共有しました。

    今年で二十周年の広島会は、広島にゆかりのある方ならどなたでも(奥様が広島出身や昔、広島で働いていた、などなど)、長崎ばってん会は佐賀、熊本、大分、福岡や”ばってん”の方言を使うゆかりのある方ならどなたでも、というテーマのもとで開催しているので、「あ、私の知人NYにいるわっ」という方は、ぜひぜひ教えてあげてくださいね。

    NYはいつも動いている街で刺激的ですが、とても孤独な街であることも確かです。街の勢いに押され、自分も動いていなければいけないという恐怖や孤独を感じる人も少なくありません。同郷のよしみで出会えて、お話ができるという縁は結構、宝なんじゃないかな~と思っております。

    今回は原爆映画の上映に取り組む「KIDS FOR THE FUTURE」の山本徹さんによる手塚作品や長崎を舞台にしたアニメ「NAGASAKI1945・アンゼラスの鐘」のPR版上映もありました。被爆地に生まれ、育った思いから多くの方が涙を流していました。

    私も舟入高演劇部時代は原爆劇に青春のすべてをかけていたし、平和学習をしたり、体験者の方にお話を聞きにいったりしました。十八歳で東京に出て、現在はNYに住む私もあらためて広島出身であること、平和のことを考えさせられました。

    広島会にゆかりのあるゲストの方が、核兵器廃絶に情熱をかけた前長崎市長・伊藤一長さんのご家族に五百人の署名を集めて送る記帳を呼びかけ、みなさんで協力していた姿も印象的でした。

    途中から恒例の!?三十秒自己紹介で盛り上がり、NYという街にいろいろな日本人が暮らしているんだな、今日出会ったことで新しい世界が始まっていくんだな、と思うと小さな幸せを感じる私でした。広島会は近々ホームページを立ち上げますのでお楽しみに。

    ——————————————————————————–
    もりなが・あすか 広島市安佐北区出身。10年間舞台俳優として活動し、20
    05年にNYに移住。今季からヤンキースタジアムで日本人初のアテンダントと
    して活躍。秋に三谷作品の舞台で一時帰国の予定。
    ——————————————————————————–

    ※ 中国新聞特約 2007.8.31