ニューヨークばってん会

最近の記事

  • 2017 車椅子マラソンの副島正純さんを激励|お知らせ
  • 2017 長崎県人会&広島会、合同納涼会を開催|お知らせ
  • 「ニューヨーク長崎県人会」が発足
  • 2017 熊本・大分地震復興支援イベント┃お知らせ
  • 2016 第三回 焼酎祭り 〜大忘年会 ~┃お知らせ
  • 2016 長崎平和特派員任命および原爆写真展のお知らせ
  • 2016 第10回 NY広島会・ばってん会合同納涼会│お知らせ
  • 2016 熊本、大分、九州地震復興支援イベント Kyushu
  • 1月 14

    Yahoo 県人会ディレクトリに掲載されました

    その他のお知らせ Yahoo 県人会ディレクトリに掲載されました はコメントを受け付けていません。

    yhoo.gifばってん会のウェブサイトができて一年が経ちました。

    昨年の4月にYahooのニューヨークのカテゴリーに掲載されておりましたが、

    この度、新たにYahooの県人会カテゴリーに掲載されました。

    掲載されたカテゴリーは、 トップ > 生活と文化 > 団体 > 県人会 です。

    1月 05

    2009新春!餅つき大会|レポート

    活動報告 2009新春!餅つき大会|レポート はコメントを受け付けていません。

    1月3日、日系人会にて【ばってん会】主催の新春餅つき大会が開催されました。

    ニューヨークで餅つき大会2009_01 ニューヨークで餅つき大会2009_02 ニューヨークで餅つき大会2009_03

    「日本の年末年始の情緒を少しでも九州にゆかりのある皆さんと共有しましょう」ということで、【ばってん会】は昨年末より、NY近郊にお住まいで九州にゆかりのある方々に声がけをしておりました。

    当日は快晴の天気にも恵まれ、約50名ほどの日本人およびアメリカ人の皆様が集まりました。目玉の餅つきはもとより、お正月のお屠蘇や御節料理も振舞われ、NYにて束の間の日本情緒を楽しめる絶好のイベントとなりました。

    初めて餅つきに参加するアメリカ人の家族も皆さん大喜び、自分たちで搗いた餅をまるめたり、搗きたてのお餅をほお張りなが、日本のお正月気分を満喫していました。

    (きもと 著)

    12月 01

    餅つきではじめよう、2009年丑の年
    主催:ばってん会

    usi.jpg師走となり今年も残すところわずかとなりました。今年はいろんな催しものを開催してきましたが、来年もさらなる飛躍の年になるように「餅つき大会」を開催することになりました。” しゃっきっと餅ばついて新しか年ばはじめましょう。正月休みで家でボケッとしとる場合じゃなかバイ。”

    お子さんに日本文化を体験させるにはいい機会です。杵と臼を使って本格的に餅をペッタンペッタンやりましょう。お父さんは腰を痛めないようにちゃんと練習して来てくださいよ。ご家族で、ご夫婦で、カップルで、九州男児も、九州撫子も、もちろんお一人でもお気軽に。九州出身のあなた!みんなをお誘いのうえ是非ご参加ください。

    ※ ポットラックのようなお持込み大歓迎です。おせち料理、御屠蘇、などなどみんなでワイワイお持ちよりください。

    お申込みはこちらから >>


    日時: 1月3日(土) 午前11時~午後3時.会場: 日系人会 15 West 44th St. 11th Fl. (5th と 6th Ave.の間)

    参加費: 一般20ドル、学生15ドル、4歳以上13歳未満は10ドル

    申し込み先: こちらの登録帳へお願いします

    申し込み締め切り日: まだOKです

    お問合せ: battenkai@mail.goo.ne.jp または佐藤 (646-235-0293)

    .

    皆様の参加をお待ちいたしております!

    11月 06

    佐賀県人アーティストCHICARAがNYで個展開催|お知らせ

    その他のお知らせ 佐賀県人アーティストCHICARAがNYで個展開催|お知らせ はコメントを受け付けていません。

    CHICARA <世界に誇るニューアートのヒーロー>

    佐賀県出身アーティストによる個展のお知らせです。

    Chicara パンフレットCHICARA(永田力)は世界中に唯一モーターサイクルをベースにアート活動をしているユニークなアーティストだ。11月7日から開催のACAF (Asian Contemporary Art Fair)への出展、同日よりippodo Gallery (一穂堂ギャラリー)にて”CHICARA Liquid Chrome”個展が開催される。既に美術館のキュレーターの方々からも新しい種類のアート”A New Species”と絶賛されている彼の作品。佐賀から来た本物のモーターサイクル・アートに興味のある方はこの機会にぜひご覧下さい。

    < 開催概要 >

    期間:2008年11月7日~2009年1月31日
    時間:11:00~18:00(日・月除く)
    場所:ippodo Gallery: 521 w. 26th St., B1(bet.10th &11th Ave.) New York NY 10001
    電話:212-967-4899
    サイト:http://www.ippodogallery.com

    <CHICARA プロフィール>

    ca1pc09.jpgChicara(永田力)は1962年佐賀県に生まれる。16歳の時、バイク事故で内臓破裂という災難に遭遇。8ヶ月にも及ぶ集中治療、大量輸血の成果あって、九死に一生を得た。ここでChicaraは、自分と同じ事故で亡くなっている人たちがいるなかで、自分はどうして今ここにいて生きているのか悩み続ける。生かされていることを実感する為に選んだ道、それは「モノづくり」となった。

    ca1pc11.jpgモノを創り、自分が今この瞬間ここに生きているという証を、世界の一人でも多くの人に伝えたい、自分に血を与え、救ってくれた数えきれない世界の人たちに恩返しがしたい。それが、カスタムバイクを創るスタートとなった。独学でデザインを勉強、やがてグラフィックデザイナーとして一本立ちする。

    1993年バイク製作を開始、1998年、カスタムバイクで世界一になりたいと思い、その思いを、神によって生かされている意義として自分の目標にし、ここから彼の無謀な挑戦がはじまった。才能も、技術も、お金も時間も無いところからの長い長い道のり。そして2006年、世界最高峰のAMD World Championshipで優勝する。こうして彼はカスタムバイクビルダーとして世界の頂点に立つのである。

    Chicaraのアトリエには大きな機械が無い。500にも及ぶすべてのパーツを(ハーレーエンジン以外)すべて手で創る。そのために一台に7,500時間を費やす。一人の人間が一生かかっても完成させるのは難しいものを、Chicaraは今も生み出し続けている。バイクは、完璧なデザインとエンジニア(ファンクショナルアート)、クラフトマンシップの結晶といえ、それはバイクを超えた新たなアートである。

    1962/佐賀県で生まれ佐賀在住
    1982/グラフィックデザインを始める
    1992/デザイナーとして独立
    1993/デザイナー活動と平行してバイク制作を始める
    1998/エキシビション活動を始める: 国内で数々の賞を受賞
    2005/世界を知るためにフランス・ベルギー・ドイツのショーに参加する(各国で賞を受賞)
    2006/アメリカで開催される世界大会で1位入賞(25〜30ヵ国)
    2007/アメリカで開催される世界大会で2位入賞(25〜30ヵ国): アジアチャンピオンシップで1位入賞(6〜8ヵ国): 国内のショーでフランスのジャーナリストより賞を受賞
    2008/New York ACAFへ出展&個展開催(ippodo Gallery)

    11月 06

    出口氏からのコメント|お知らせ

    その他のお知らせ 出口氏からのコメント|お知らせ はコメントを受け付けていません。

    先の講演会にてお話を伺いました出口氏よりコメントをいただいておりますので、お知らせします。

    「今回は、ばってん会の皆様にお招きいただき、また恐縮にも自分のやってきたことや、現在制作中のミュージカルのお話をさせて頂きましたこと、誠にありがとうございました。

    最初はちょっと緊張しましたが、マイクなしでの講演は、自分の本当の声(本音)でコミュニケーションできて満足しています。新作のTrip of Loveの詳細は、そのホームページでもご覧いただけます。(http://www.tripoflove.com)

    まだまだ、ニューヨーク公演に向けて資金も集めていますので、今後のアメリカ公演に向けて、是非応援して頂けますようお願い申しあげます。」

    出口最一