ニューヨークばってん会

最近の記事

  • 2018 第12回NY広島会&NYばってん会合同納涼会|レポート
  • 2018 長崎県人会&広島会の合同納涼会のお知らせ
  • 2017 車椅子マラソンの副島正純さんを激励|お知らせ
  • 2017 長崎県人会&広島会、合同納涼会を開催|お知らせ
  • 「ニューヨーク長崎県人会」が発足
  • 2017 熊本・大分地震復興支援イベント┃お知らせ
  • 2016 第三回 焼酎祭り 〜大忘年会 ~┃お知らせ
  • 2016 長崎平和特派員任命および原爆写真展のお知らせ
  • 4月 20

    2009 春のピクニック会|レポート

    活動報告 2009 春のピクニック会|レポート はコメントを受け付けていません。

    4月19日(日)、お花見ピクニック会がルーズベルト島 Cherry Tree Walk にて開催されました。

    ニューヨーク桜、ルーズベルトアイランド、高嶺譲吉前日までの天気予報では、午前中は雨、55Fとちょっと肌寒むそう。
    実行委員内で「もしかしたら中止か?」と危ぶんでおりましたが、当日は見事な快晴!気温も60Fぐらいまで上がりそうな感じ。日頃のみなさんの行いが良かったおかげでしょう。おかげ様で無事に「春のピクニック」が決行できました。

    当日集まったのは、ばってん会の大御所から初参加者、大人から子供まで約20名。手作りのお弁当や持ち寄った品々で、テーブルはあふれんばかり。次々と出てくる美味しい物、デザートで、皆さんお腹はいっぱい。大満足そうでした。

    pict0616.JPG pict0617.JPG pict0619.JPG

    長年NYエリアに住んでいてもルーズベルト島は初めて、という方もおいでで、イースト川沿いに見るマンハッタンの景観、都会の中のオアシスのようなこの島の魅力に喜んでいらっしゃいました。

    pict0620.JPG pict0621.JPG pict0623.JPG

    我々の大先輩、高嶺譲吉さんが贈った桜はもう散りはじめていましたが、風に舞う桜はかえって風情があり、皆で「日本人の春」を満喫しました。

    文: 矢動丸

    3月 25

    2009春のピクニック会のお知らせ

    イベントの告知 2009春のピクニック会のお知らせ はコメントを受け付けていません。

    ばってん会、春のイベント「春のピクニック会」のお知らせです

    sakura.jpgみなさん、こんにちは、春分の日、お彼岸いかがお過ごしでしたか。
    アメリカもオフィシャルに春を迎えました。長く寒いニューヨークの冬(今年は特に寒かった!)はもう終わり。

    ばってん会ではこの度、春のイベントとして屋外でのピクニックを企画致しました。4月19日(日)、暖かくなった日差しの中、みんなで食べ物飲物を持ち寄って、楽しい春の休日を過ごしませんか。たくさん一緒に飲みましょーーーyo!!!

    場所はルーズベルトアイランド。マンハッタンから一駅のこの島にはCherry Tree Walkと呼ばれる桜並木があります。われわれの大先輩高嶺譲吉と当時の都知事尾崎行雄の手により日本から送られた桜です。うまくお花の開花とあえば最高です。Cross our fingersで幸運を祈りましょう!

    ————————————–
    日時:
    4月19日(日曜日)1時半~日没終了(雨天中止)

    集合場所:
    ルーズベルト島トラム乗り場前広場
    行き方
    トラムウェイはマンハッタンの60stと2Avからです。トラムウェイに乗るいい機会ですよ。地下鉄でお越しになる方は、ルーズベルト島の駅を降りて左手Queensboro Bridgeの方に歩いて下さい。島にかかる橋げたの左側にトラム乗り場があります。

    会場:
    ルーズベルト島南側 Cherry Tree Walk
    Cherry Tree Walkは、Queensboro Bridgeの麓南側から始まりEast River沿いにあります。
    もし遅れていらしたとしても、駅から5分もかかりませんので、南側川沿いを歩いて下さい。
    分かりやすいようにサインを出しておきます。

    参加費:
    無料。ポットラック(持込み形式)です。
    手ぶらでもOKです⇒多少は食べ物・飲み物も用意されていますが、どんなものでもかまいませんので、各自何かお持ちになって下さい。
    また、ピクニックシートもあればベター。
    野外で遊べるもの、ゲーム等もご自由にお持ち下さい。

    お申込み:

    お申込みはこちらの登録帳から>>

    お問合せ; 企画担当 矢動丸 yoko.yadomaru@gmail.com まで
    開催当日のお問合せ、緊急は携帯電話 646-245-1498まで

    —————————————

    [ ばってん会実行委員会からのお願い ]

    ①参加頂ける方の中で、飲物を冷やせるクーラーボックスをお持ちの方は是非ご連絡下さい。
    ②ばってん会では、当日運営をお手伝い頂けるボランティアを募集しております。
    仕事の内容は、当日の場所取り、参加者の誘導、買物、後片付けなどです。

    上記に関するご連絡も、yoko.yadomaru@gmail.com まで宜しくお願いします。

    皆様のご参加をお待ちしております!

    ※ それともう一件!ちょうどタイムリーな告知を次にさせていただきます。

    「高嶺桜の高嶺譲吉に関するタイムリーな情報です」
    1.
    ロサンゼルスで龍馬会をなさっている飯沼氏のご夫人が日本クラブで高嶺譲吉の講演会を4月7日(火)、7時から行います。夫人はニューヨーク史、および高嶺譲吉、野口英世研究の権威です。
    詳しい情報はこちらから>>
    2.
    それと、4月10日(金)7時と、11日(土)2時と7時にハンターカレッジのKaye Playhouse で高嶺譲吉のミュージカルが催されます。日本人の劇団が日本から来ますので是非観賞されてみてください。
    詳しい情報はこちらから>>

    3月 05

    平和・反戦運動のリーディング会|お知らせ

    その他のお知らせ 平和・反戦運動のリーディング会|お知らせ はコメントを受け付けていません。

    Stage Reading 『アトミック・フィールド』
    2009年3月14日(土)午後7時~10時

    ピースフィルム・フェスティバルの田中様よりお知らせがございましたので、こちらでご報告いたします。

    img20071126.jpg来る3月14日(土)、ヒロシマ・ナガサキ、平和をテーマに映画上映をしてきたニューヨーク平和映画祭(NYPFF)が平和活動の一環としてInterborugh Reperotry Theaterと共催にてステージ・リーディングをいます。

    劇作家は現役大学教授、自身の家族をモデルに『アトミック・フィールド』を書いています。核全盛期だった1950年代、かつてアトミック・ソルジャーとCばれた元兵士の葛藤からアメリカ側から見た原爆投下、核実験によるヒバクシャの苦悩が伺えます。

    演出はNYPFF共同創始者でエグゼクティブ・ディレクターのジョナサン・フラック。日本人俳優の木村真実、山田良介も出演。他出演: Robert Grant, Kate Haggerty*, Cynthia Shaw, Cash Tilton, Sarah M. Wilson*(*Actors Appear Courtesy of Actors Equity Association)

    リーディング終了後、ワインとチーズのレセプションもご用意しております。

    入場料は無料ですが座席数に限りがございますので、メールまたは電話にてご予約下さい。

    ご質問等がありましたら、以下までご連絡お願い致します。

    日時: 2009年3月14日(土)午後7時 (開場6時45分) / レセプション: 9時~10時
    場所: Interborugh Reperotry Theater
    住所: 154 Christopher Street, #3B, New York, NY 10014
    (グリニッチ・ストリートとワシントンストリートの間)
    アクセス: 最寄地下鉄徒歩5分 (Christopher Station: #1&9 Trainより3ブロック)
    入場料: 無料
    要予約: nypeacefilmfestival@gmail.com / Tel: 212-592-3311

    +++ 問い合わせ +++

    連絡先: タナカ有美
    携帯: 917.692.2210
    Email: nypeacefilmfestival@gmail.com

    2月 11

    渡会氏の広告にもの思ふ|コラム

    その他のお知らせ 渡会氏の広告にもの思ふ|コラム はコメントを受け付けていません。

    photo1.jpg2月9日月曜日、夜11時頃タイムズスクエアから、お友達でばってん会会員でもある山本容子さんと電車に載ろうと歩いていましたら、偶然にも渡会さんが指揮をとるRicoh 広告の設置現場に遭遇しました。
    つい先日テレビジャパン放送の「ニューヨーク街物語」で渡会さんの活躍を観たばかりでしたのでちょっと興奮。実際の風力タービンは、テレビで見たのより数倍大きく感じられました。

    photo3.jpg現場の人に渡会さんがいるかどうか聞いて来ましたら、「まだまだ早い、彼が来るのは2,3時間後だよ」との事。さすがにそんな時間までは待てないので、写真撮影だけで失礼しました。現場のタイムズスクエアは24時間人と車で賑やかな場所。道路を封鎖しての大掛かりな設置に、道行く人もみな何事?と驚いたように立ち止まり、写真を撮ってました。

    photo2.jpg後で渡会さんに聞いた話ではまだ設置は途中で、今月中に仕上がる予定との事。出来上がったら是非、渡会さんを囲んで現場で乾杯でもしたいところですが、ニューヨークでは、野外でお酒が飲めません。残念です。

    渡会さんの今後の活躍に乞うご期待!です。
    渡会さんはこんな方>>

    執筆: 矢動丸

    2月 08

    才津哲也氏を囲む会を開催|レポート

    活動報告 才津哲也氏を囲む会を開催|レポート はコメントを受け付けていません。

    長崎県庁より訪米、才津哲也(さいつてつや)氏を囲む会を開催!

    iroha1.JPG長崎から県の知事公室 国際課に勤務されている才津哲也(主任主事)氏がNY訪問に際し、長崎県出身の方々でNYに住んでいらっしゃる方々と交流したいというお話しが【ニューヨークばってん会】の山口会長との間で進み、2月5日【ニューヨークばってん会】スタッフの中でも長崎出身者(山口会長、佐藤哲也実行委員長、木下信義実行委員補佐)の方々が才津哲也氏を囲む懇談会が開催されました。(場所はミッドタウンにある『いろはレストラン』)
    今回の才津氏のニューヨーク訪門の目的は、以前、NYに滞在していた頃、お世話になった方々へのご挨拶廻り、そして今のニューヨークの視察。その為に、休暇を活用してNYへ来られたということでした。

    2006年9月より2007年8月までの1年間、長崎県の研修制度を活用してNYに滞在し、研修後も長崎県の職員としてご活躍されながら、NYに住んだ経験を活かして、どう県の役に立っていけるのか、常に課題の一つとして考えていたそうです。
    翌日には(財)自治体国際化協会開催のNYセミナーへ参加される為に、コネチカットまで行かれるという計画もあり、1週間の滞在中、積極的な活動予定を立てられておりました。

    宴も後半となった頃、『将来的に何とかニューヨークと長崎をつなぐ活動ができるように動きたい。また、長崎・広島に原爆が落とされ、一瞬のうちに廃墟と化したという事実。そして、NYのツインタワービルがテロの攻撃を受けて、一瞬のうちに崩壊してしまったという事実を、それぞれの都市は後世へちゃんと伝えていかなければいけない。』このような才津氏の発言に対し、『原爆やテロといったテーマにかかわらず広い分野において、まず長崎県がNYCに対し、何ができるのかをを示すべきである。』という話まで持ち上がり、これを機に才津氏と【ニューヨークばってん会】との間で、『今後、長崎県が何をNYCに示すことができるのかを共に模索して行こう』という話しになりました。ニューヨークと長崎をつなぐ架け橋として長崎県と【ニューヨークばってん会】が協力し合い、将来お互いの都市にとって役立つような関係を築いていこうとするものです。

    『さあ、やろうで~、頑張ろうでねぇ~!』という掛け声をもって、この会合はお開きとなりました。才津さんは旅の疲れも見せず最後まで真剣な眼差しで語っておられました、長い時間有難うございました。

    (Text: by Kimoto)