ニューヨーク平和映画祭|お知らせ ミュージカル・プロデューサーの出口氏を囲む|レポート
Oct 03

img20071126.jpg来る10月19日(日)、『LOVE & PEACE:朗読と語り部の会』と題し、平和を考える朗読と語り部の会が開かれます。
イベントは全て日本語です。朗読書は、長崎出身の方はご存知のことと思いますが、「長崎の鐘」、「この子を残して」の著者、永井隆博士の作品です。
日曜ですから是非お誘いのうえご参加ください。

第一部では、朗読会では俳優8人による『きけわだつみの声』、『原子雲の下に生きて-長崎の子供らの手記』、被爆者を取材しその声を録音し続けている伊藤明彦作CD『ヒロシマ ナガサキ 私たちは忘れない』より朗読。演出は27歳で日本人で二番目のアクターズスタジオ生涯会員となったボビー中西さん(中西正康)。

第二部では、『わだち-看護師、助産師、RN、出産・母乳育児エデュケーターとして日本、韓国、米国の三つの祖国に生きる』著者、在日韓国人広島被爆者で現在も現役でご活躍されるナンシー・ケントウェルさんを迎え、ご自身の体験談を通じて命の尊さと人間の「生」と誕生についてニューヨーク在住の若い日本人世代に語り伝えます。

日時: 10月19日(日) 3PM~5PM
場所: Where Eagle Dare Studio-Blackbirdシアター
住所: 347 W. 36th St, NYC 10018 (8 & 9th Ave間)
アクセス: 地下鉄A、C、E - 34th St. Station もしくは Port Authorityより徒歩数分
要予約: 212.592.3311
入場料: 5ドル(現金のみ)

+++ 問い合わせ ++++++
連絡先: タナカ有美
携帯 917.692.2210
Email: hibakushaoutcry@gmail.com
Website: http://hibakushaoutcryjp.blogspot.com

プログラムに掲載される広告スポンサーも同時に募集されています。
縦4インチx横3インチ $100 とのこと。詳しくは、タナカ有美さんへ。

+++ 参考 ++++++
長崎市による永井隆博士の紹介 >>

Comments are closed.