2009・第3回「NY広島会」&「ばってん会」納涼会|レポート 2009/8/9長崎原爆記念日にNYで平和の植樹
Aug 03

8月5日にニューヨーク仏教会で行われる平和祈念式典に、長崎市の田上市長よりメッセージをいただきましたのでご紹介いたします。なお、このメッセージは長崎市民を代表いたしまして、ばってん会の山口会長が同式典にて代読いたします。

日本語メッセージ

「平和の集い」-原爆法要-が開催されるにあたり、長崎市民を代表してご挨拶を申し上げます。

1945年8月9日、一発の原子爆弾によりまちは破壊され、7万4千人が亡くなり、7万5千人が負傷しました。かろうじて死を免れた人々も心身に癒すことのできない傷を負い、被爆から64年を迎える今日においても原爆特有の後遺症に苦しんでおります。

私達は、被爆の経験をもとに、世界に向けて原爆の実相を伝えるとともに、核兵器の非人道性を訴えて参りました。オバマ大統領の登場により、核兵器廃絶への機運は高まってきてはおりますが、依然として世界には2万3千発もの核兵器が存在しているのが現状であります。

人間がひとたび保有した核兵器を危険な兵器と知りながらも、真剣に廃棄の努力をしない理由のひとつは、核兵器の恐ろしさを真に実感できないからではないかと思います。 「平和の集い」-原爆法要-を通じて、多くの皆様が平和の尊さについて理解を深め、核兵器のない未来の実現の向けて力を尽くしていただくことを期待いたします。

最後になりましたが、「平和の集い」-原爆法要-のご成功と皆様のご活躍、ご健勝を心から祈念申し上げます。

平成21年8月
長崎市長 田上 富久

English Message

To mark the event of the Peace Ceremony to commemorate 64th anniversary of the atomic Bombing of Hiroshima and Nagasaki, I would like to say a few words on behalf of the people of Nagasaki.

On August 9, 1945, Nagasaki was devastated by a single atomic bomb. 74,000 people were killed in the explosion, and a further 75,000 suffered injuries. Those who narrowly escaped death were still dealt terrible physical and psychological wounds that would not heal. Even today, 64 years after the bombing, there are people suffering from the distinctive illnesses cause by the aftereffects of the bomb.

As a city that has suffered a nuclear attack, we are committed to showing the world the realities of the bombing and the inhumanity of nuclear weapons. With the arrival of US President Obama, there is a heightened chance for the abolition of nuclear weapons. Currently however, there are still 23,000 nuclear warheads in existence.

Human beings realize that the nuclear weapons they possess are dangerous, so why do they not strive with all their might to abolish them? One reason may be that people do not have a real sense of the true horror of nuclear weapons. Through this Peace Ceremony, we can all deepen general understanding of the foolishness of war and the brutality of the atomic bomb, and work to realize a future free from nuclear weapons.

In closing, I would like to wish for the success of this event, and for the good health of all here today.
August 2009

Tomihisa Taue
Mayor of Nagasaki

Comments are closed.