原爆被爆者の国連訪問を激励|レポート 出口氏からのコメント|お知らせ
Nov 02

出口最一氏が講演会 10月30日、日系人会にて

ブロードウエイ・ミュージカルの新作, 「Trip of Love」 を紹介

10/30/2008.出口氏の講演会が日系人会にて催されました 「ばってん会」主催で、オフ・ブロードウエイ・ミュージカル「ブルーマングループチューブズ」の初代プロデューサーで知られる出口最一(でぐちまこと)氏の講演会が10月30日、ニューヨーク 日系人会で行われました。

出口さんは奈良県出身ですが、山口猛会長が、2年程前に知人のホームパーテイーで知り合った出口さんに声をかけ、講演会が実現しました。

お話をされる出口先生 役者出身だけあって出口氏はマイクを使わず講演、映画「サウンド・ オブ・ミュージック」を観たことからミュージカルに目覚め、大学卒業時に会社に就職するか演劇に進むかで悩んだが「やりたいという情熱」で演劇の道を決めたこと、またブルーマンでの苦労話など多岐にわたり お話してくださいました。

ブルーマンの成功後、次は自分でゼロから始めたミュージカルを作ろうと思い、「TRIP OF LOVE」を演出家のジェームズ・ウォルスキー氏と共に10年前から準備、今年春の8週間にわたる大阪でのトライアウ ト公演は大成功したとのこと。そして来年秋にはいよいよニューヨーク での公演を予定しているそうです。

Trip of Love 01 n.jpg Trip of Love 03 Trip of Love 04

同ミュージカルは、「不思議の国のアリス」をモチーフに、一人の少女が激動の1960年代の世界に入り込み、様々な体験を通して成長し ていくストーリー。全編が「夢のカリフォルニア」など60年代のヒット曲26曲で構成され、台詞は一切なく、「歌詞が分かればストーリーが分かるようになっています」と出口氏。

ウォルスキー氏講演ではウォルスキー氏も参加し大阪公演での手応えなどを語ってくれました。大阪公演の一部を上映し、予定時間を大幅にオーバーしました。

また、今回の講演会では軽食や飲み物、会場設定などをボランティアの方々が手伝ってくれました。約60人が詰めかけ、盛況のうちに終了しました。

(文・武末幸繁)

Comments are closed.