2014 ばってん会恒例・新春交流会 ニューヨークから日本語教師として日本に行かれた方々とのクルーズ船交流会|告知情報
Feb 11

img_5831s_cro.jpgばってん会(山口猛会長)は2月6日(木)に恒例の新春交流会(協賛:キリンビール)を開催した。大雪の後の寒波が厳しい中で、九州ファンや九州にゆかりのある方々が日系人会館へ集まり、心温まる交流会となった。会長の開会の挨拶の後、これも恒例となってきた大泉久美子さん、子安香さん、有村洋子さんによる三味線の演奏(演目:松の緑、お江戸日本橋、吾妻八景)が披露され、集まった皆様から『日本人でホント良かったばい!』という九州独特の感嘆と共に大きな拍手が湧いた。

img_5817s.jpg img_5818s.jpg img_5821s.jpg img_5828s.jpg

その後、今回初めてばってん会のイベントに参加した人たちによる30秒スピーチや名刺交換などが行われ、この自己紹介の最後には、吉田礼三さんから『一般社団法人:ジョン万次郎に学ぶ会』の案内が紹介された。

更にばってん会のイベントでこれも恒例となっている、東日本大震災の義捐金集めのためのラッフルが開催された。賞品としてはソチオリンピックに日本人選手団が持ち込む手土産として作られた日本国旗と亀がいっしょになったシルバーのブローチ、手作りのマフラーや帽子そしてバッグ、福岡の酒蔵・喜田屋から芋焼酎『尽空』など多くのドネーションを受け、皆様のお心遣いを通じて、$230ドルの義捐金が集まった。この義捐金はジャパンソサエティのJapan Earthquake relief fundを通じて全額現地に届けられる。

最後に実行委員委員長の佐藤哲也氏による締めの挨拶と集合写真で今年の交流会も賑やかに幕を閉じた。

文:木下

Comments are closed.