最近の記事

  • 2017 車椅子マラソンの副島正純さんを激励|お知らせ
  • 2017 長崎県人会&広島会、合同納涼会を開催|お知らせ
  • 「ニューヨーク長崎県人会」が発足
  • 2017 熊本・大分地震復興支援イベント┃お知らせ
  • 2016 第三回 焼酎祭り 〜大忘年会 ~┃お知らせ
  • 2016 長崎平和特派員任命および原爆写真展のお知らせ
  • 2016 第10回 NY広島会・ばってん会合同納涼会│お知らせ
  • 2016 熊本、大分、九州地震復興支援イベント Kyushu
  • Mar 13

    皆さんもすでにご存知の通り、大変な事態が発生いたしました。

    ———————————
    まずは、会員の皆様のご家族やお友達、関係者も被災された方も
    いらっしゃると思います。心からご同情申し上げるとともに、
    これからも苦しい日々が続くでしょうが、一刻も早く回復することを祈念いたします。
    ———————————-

    とても心苦しいため、現状は割愛いたします。
    幸いニューヨークの日系コミュニティーでも、応援の機運が高まり、
    義援金を集める活動を複数のNPO団体が初めています。

    日本から遠くはなれてニューヨークにいる我々メンバーは、
    それほどお役に立てる事はないかもしれませんが、被災地の方へ
    「応援するけんがんばってね、!」の気持ちで参加できればと思います。
    今後の被災者の生活や復興の手助けのために、寄付に参加したり、
    米国のお友達や知人に協力依頼を広める事で役に立てる筈です。

    下記に、義援金を受け付ける各ウェブサイトのリンクを貼っております。
    各団体の意向に賛同し寄付をするもよし、これらのサイトを友人知人に教えて、
    賛同者を増やすお手伝いでもよし、皆さんの少しづつの善意が必ず、きっと、
    間違いなく被災地の、被災者の「支え」、「援助」になります。

    以上、ばってん会の本来の趣旨とは離れた告知とお考えの方もいらっしゃると
    思いますが、ご容赦のうえご協力をお願いいたします。これから被災地では、
    事態の収束から復興に向けて本当に長い長い戦いが続きますが、
    わたしたちも心から応援しましょう!

    Japan Society, Japan Earthquake Relief Fund  カード支払い可
    https://www.japansociety.org/japan_earthquake_relief_fund

    American Red Cross  カード支払い可
    http://www.redcross.org/portal/site/en/menuitem.1a019a978f421296e81ec89e43181aa0/?vgnextoid=f9efd2a1ac6ae210VgnVCM10000089f0870aRCRD

    JANET , 「東北地方太平洋沖地震」対策室  カード支払い可
    http://japanesenetwork.org/activities/tohoku

    —————————————
    Scroll down for English
    —————————————

    To Battenkai Members,

    Re: Japan relief funds

    As you all know, we have had a terrible disaster back in Japan.

    First of all, we would like to pray for the people affected by the monstrous earthquake and tsunami. Those who are suffering may be among your families, friends, or someone you know.

    Rather than go into the heart-wrenching details, we would like to focus on what we can do to help them – in our strong Kyushu-jin spirit!

    Fortunately, among the Japanese communities in New York, as well as our American friends, the spirit of support is high and growing. Many organizations have already started collecting donations toward the rescue and recovery effort.

    For the many of you who want to help, please refer to the following links for donations to the relief funds. You can send donations to your preferred groups and organizations. Please forward this information to your friends and others, asking them to join us in helping out. Each person’s contribution, no matter how small, will collectively make a huge difference!

    There will no doubt be a long fight ahead for so many victims of the disaster to return to anything close to normal lives. Let’s make a difference today by supporting our homeland whenever and however we can.

    Japan Society, Japan Earthquake Relief Fund
    https://www.japansociety.org/japan_earthquake_relief_fund

    American Red Cross
    http://www.redcross.org/portal/site/en/menuitem.1a019a978f421296e81ec89e43181aa0/?vgnextoid=f9efd2a1ac6ae210VgnVCM10000089f0870aRCRD

    JANET
    http://japanesenetwork.org/activities/tohoku

    Sincerely,

    Battenkai Operating Commiittee Members

    Sep 15

    ryouma.jpgNYでのパレードにおける侍役の参加者を募集します!

    日韓の平和の象徴である朝鮮通信使行列をニューヨークから世界に配信するため、今年で30回目を迎えるコリアンパレードにおいて、同行列を再現したい旨、韓国の「財団法人釜山文化財団」から長崎県を通じて協力要請がありました。

    なお、対馬藩武士団の衣装は長崎県対馬市から貸し出されます。

    (1)武士役ボランティア
    ・募集人数: 13名
    ・行動内容: 武士の衣装を着用し、朝鮮通信使行列を先導。
    ・日 時: 2010年10月2日(土)12:00~14:00
    ・場 所: マンハッタン6thAVE40 街-20 街
    ・その他: 集合時間及び着替え場所等詳細については、後日調整します。

    (2)着付け役ボランティア
    ・募集人数: 3名
    ・行動内容: 衣装の着付けをしていただきます
    ・日 時: 2010年10月2日(土)12:00~14:00
    ・場 所: マンハッタン6thAVE40 街-20 街
    ・その他: 集合時間及び着替え場所等詳細については、後日調整します。
    ・衣装内容: (武士)ユカタ、腰ひも、肩衣、袴、角帯、雪駄、陣笠、刀(大・小)
    (宗対馬の守)岳(ユカタ)、腰ひも、袴、角帯、陣羽織、雪駄、陣笠、刀(大・小)

    「参加申し込み方法」
    参加を希望される方は、ばってん会までお申込みください。
    (応募多数の場合は抽選とさせていただきます)
    battenkai@gmail.com

    「朝鮮通信使とは?」
    朝鮮時代後期に江戸幕府の要請で1607年から1811年までの約200年間に朝鮮から日本に派遣された公式の外交使節団のことです。
    通信使は平和と善隣友好のための国家使節として、日韓両国の文化交流に大きな役割を果たしたとされています。

    「長崎県都の関わり」
    tusima.jpg対馬は韓国までわずか49.5キロという地理的条件により、古くから朝鮮半島と日本の架け橋的役割を果たしてきたところです。

    江戸時代、朝鮮王朝から派遣された「朝鮮通信使」は、平和と善隣友好のための文化使節団であり、対馬藩はその先導・護衛役としてその重責を担い、結果日韓間に200年もの間戦争がない平和な時代が続いたことは世界の歴史の中でもまれで、世界に誇れるものです。

    「朝鮮通信使再現パレード」
    対馬では、1980年から「朝鮮通信使」の保存振興と啓発活動を行うため、再現パレードを対馬及び日本国内で開催してきました。

    この活動がきっかけとなり、韓国内でも朝鮮通信使行列の再現事業が開催されるようになり、2005年には韓国側と「朝鮮通信使日韓文化交流事業共同推進協定」を締結し、日本及び韓国で開催する朝鮮通信使行列再現事業に相互協力をしているところです。

    「コリアンパレードへの参加要請」
    このような活動の中、韓国側「財団法人釜山文化財団」より、日韓間の平和の象徴である朝鮮通信使を全世界に発信するため、ニューヨークで開催される第30回コリアンパレードで朝鮮通信使行列を再現したい旨協力依頼があり、対馬市としてもその趣旨に賛同し対馬藩武士団衣装の貸出により協力することといたしました。

    Sep 10

    untitled-5.jpgProject Music for Peace
    被爆ピアノの会 平和コンサート Peace Concert
    1945年の広島への原爆により被爆したピアノがはじめてニューヨークで公開されます。以下がコンサートの予定です。無料です。是非ご覧ください。

    Japan Society
    September 17, 2010, Friday at 7:30pm
    ジャパンソサエティ
    平成22年 9月17日 金曜日 午後8時
    333 East 47th Street, New York
    Free Admission/ 無料

    Convent Baptist Church
    September 18, 2010, Saturday at 2:00pm
    コンヴェントバプティスト教会
    平成22年9月18日 土曜日 午後2時
    420 West 145th Street, New York
    Train A and C
    Free Admission/ 無料

    Japanese United Church
    September 19, 2010, Sunday at 3:00pm
    日系合同教会
    平成22年9月19日 日曜日 午後3時
    255 7th Avenue, New York
    Between West 24th & 25th Street
    Free Admission/ 無料

    上記お問合せ先:
    Chisako Furukawa
    201-783-5157/ 201-836-6687
    dfchill@optonline.net

    主催被爆ピアノの会:
    Project Music for Peace
    Makoto Kajita, President

    被爆ピアノの会の中の高校生、7名、3名が立命館宇治高校、4名が洛南高校と現地のアメリカ人高校生5人が国連の若者平和会議に演奏者として出演し、それが世界中にリアルタイムでテレキャストされます。国連のウェブで東海岸時間午前9時から12時半まで、世界のどこでも見る事が出来ます。日本人として初めての出演ですので、応援して下さい。

    ※ライブキャストの日にち、時間は、9月17日、金曜日、午前9時から12時半まで。また、そのURLにアクサスする方法は、国連のHPに行き、”今日のイベントのリストに載りますので、そこをクリックすればよいそうです。

    May 19

    img_2321-2.JPG長崎市民との交流会のサポーターへねぎらいの飲み会が5月18日、レストランの海の家で開かれました。

    長崎市職員、長崎原爆被爆者との交流会のみならず、その後の被爆者団体へのフォーローも含め、ニューヨーク在住者の熱い思いが伝わってきました!会場は長崎出身の美人姉妹が経営するレストラン、海の家。今回は、ばってん会の運営委員のみなさんだけでなく、交流会で重い献花のお花を持って移動したり、ご高齢の被爆者の方々を引率した長崎出身の若者たちが主役でした。長崎の有名な五島うどんなど郷土料理を楽しみました。

    会場: 海の家
    86 E 3rd St.New York, NY 10079 Neighborhood: East Village
    (646) 654-1122
    最寄り駅: 2nd Ave-Houston St (F, V) Uptown Bleecker St-Lafayette St (6)
    Downtown Bleecker St-Lafayette St (6, B, D, F, V)
    服装: Casual
    http://www.yelp.com/biz/umi-no-ie-new-york-2#query:uminoie

    P.S. 高橋さんがよく頑張ったんだね。記事になっていました。
    http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20101109ddlk42070349000c.html

    Apr 09

    ニューヨーク平和映画祭のタナカ様より告知をお受けいたしましたので、以下に紹介いたします。

    春の訪れが嬉しく感じる今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

    npt383.jpg来る5月3日より、国連にて5年に1度本会が開かれるNPT(核不拡散条約再検討)会議が約1ヶ月間開かれます。高齢化する被爆者たちも今や70代、80代となり、彼らが参加できる最後の会議になるだろうということで、日本からも多くの被爆者がNY訪問する予定です。

    この会議の重要な鍵は広島秋葉市長が会長を務めるMayors for Peace(平和市長会議)が提唱している「ヒロシマナガサキ議定書」-2020年までに核兵器のない世界を目指す-という人類にとっても大きな問題に対して、採決がなされるか注目を浴びています。

    議定書と聞いても難しそうで理解をしてもらえないのではないか、という声に応えて広島ではYES!キャンペーンが立ち上がりました。ピカドンプロジェクトの創始者でもあるイラストレーター黒田征太郎氏のイラストに子供にも理解できる言葉で議定書を絵本にしたのです。この議定書を持って被爆者が日本全国をキャラバンで回り、日本がこの議定書の提案国となるように、市町村から議定書の署名を集めて来ました。

    そしてこの3月末に目標だった1000署名を達成しました!YES!キャンペーンの顧問には広島平和文化センター理事長、スティーブン・リーパー氏が就任、平和市長会議へも大変貢献されておられます。

    私はスティーブン・リーパー氏および広島の方々と昨年10月末原爆展開催をきっかけにご縁が出来ました。それ以来、来月5月NPT会議および会議前NGO会議を目指してサポートして参りました。

    YES!キャンペーンでは、英語の話せない被爆者たち、特に小グループや個人で酸化する方々へのサポートとして、国連会議決議情報の日本語訳提供、通訳派遣、その他NY情報などを提供するインフォメーションセンター設置を目的にニューヨーク入りします。

    しかしながら、YES!の資金は議定書絵本販売資金だけでは不足しているのが現実です。彼らに私個人の時間とエネルギーを注いでサポートして来ていることもあり、是非とも彼らの意志を遂げて欲しいと思っています。

    そこで皆さんにお願いです。寄付をお願いできませんか。情報センター設置用のキャノピーテント購入、机や椅子のレンタル、プリント代などに使用します。

    寄付金$100ドル以上ご送付下さった方には、「ヒロシマナガサキ議定書」絵本を差し上げます。
    チェック宛先: Mayors for Peace Campaign
    Mayors for Peaceの米国501(c)3(非営利)団体。税金控除対象になります。

    Mailing Address:
    Yumi Tanaka
    New York Peace Film Festival
    P.O. Box 3810, Grand Central Station
    New York, NY 10163

    皆様からの暖かいご支援・ご声援は広島、長崎だけでなく、何世代も続く子、孫の時代にも受け継がれることでしょう。

    ご質問等ございましたらご連絡下さい。
    何卒よろしくお願い申し上げます。
    タナカ有美
    ニューヨーク平和映画祭主宰
    917-692-2210