最近の記事

  • 「ニューヨーク長崎県人会」が発足
  • 2017 熊本・大分地震復興支援イベント┃お知らせ
  • 2016 第三回 焼酎祭り 〜大忘年会 ~┃お知らせ
  • 2016 長崎平和特派員任命および原爆写真展のお知らせ
  • 2016 第10回 NY広島会・ばってん会合同納涼会│お知らせ
  • 2016 熊本、大分、九州地震復興支援イベント Kyushu
  • 2016 熊本・大分・九州地震復興支援イベント
  • 2015 ばってん会 第二回 秋の焼酎祭り
  • May 26

    ニューヨークの九州人の集まり「NYばってん会」から「NY長崎県人会」が発足した。会長は「NYばってん会」で長年実行委員長を務めてきた佐藤哲也氏(北米三菱商事)。同じく実行委員だった木下信義氏(Univa America, Inc.代表)が「NYばってん会」の会長に就任する。また、「NYばってん会」前会長の山口猛氏(Yamaguchi Lion LLP代表)は両会の相談役に就任する。

    NYに長崎県人会が無かったため、これまでは「NYばってん会」が長崎県人会としての機能を担ってきたが、昨年「NYばってん会」が長崎市から長崎平和特派員に任命されたのをきっかけに、長崎県人会の発足を決意。「NYばってん会」メンバーの中で長崎県出身者達が中心となり、「NY長崎県人会」を組織することとなった。同会は今後「長崎県出身者およびゆかりのある方の交流促進」とともに、「長崎県および長崎市がNYで展開する平和活動のサポート」を目的として活動を開始する。

    一方、「NYばってん会」は、上記「NY長崎県人会」に所属するメンバー達も残り、これまで通り「九州出身者および九州にゆかりのある方」の集いの場とし、九州人や九州を好きな人達が横断的に集まり親睦を深めることを目的として活動する。

    なお、両会は姉妹団体として相互に協力しながら活動する。

    「ニューヨークばってん会」: 新代表 木下信義 (nobukimoto@gmail.com)
    「ニューヨーク長崎県人会」: 新代表 佐藤哲也 (tetsuya.sato@verizon.net)

    Aug 14

    ニューヨークばってん会(長崎)は7月11日長崎市から22番目の平和特派員に認定されました。 長崎市から認定された初の団体となります。
    http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2016/07/12090901048428.shtml

    平和特派員活動の一貫として、NY時間の8月8日NYC Middle Collegiate Churchに於いて、長崎の平和祈念式典をオンラインでライブ中継し、平和コンサートなども含めた「NAGASAKI DAY Peace Program」NYでの平和祈念イベントを開催した。

    会場には地元ニューヨーカーやニューヨーク近郊にお住まいの日本人および日系人の方々約250名が集まり、長崎への原爆投下の時間 (11時2分)に合わせて、来場の皆様と共に、平和の鐘を聞きながら平和祈念の黙祷を捧げた。

    その後、8月15日(月)には、ニューヨーク日系人会 Japanese American Association of New York, Inc.において原爆写真展の開催に先駆け、レセプションを開催致します。以下、原爆写真展開催に関する概要です。是非お立寄下さい。

    <広島・長崎 原爆写真展 概要>
    期間:8月16日〜8月26日 (10時30分〜17時, 26日は午後12時終了)
    会場:日系人会会館 The Japanese American Association (JAA)
    49th West 45th Street, New York NY
    ●レセプション:8月15日(月曜日)(18時30分〜21時)
    会場:同上(JAA)

    主催:ニューヨークばってん会(長崎)
    Buddhist Council of New York
    Interfaith Center of New York

    協力: ニューヨーク広島会
    Origami Therapy Association

    記)木下信義
    ニューヨークばってん会(長崎) 実行委員

    Aug 20

    先日、長崎に帰省しまして、日頃からばってん会がお世話になっている県庁をお礼を兼ねて訪ねました。ばってん会では毎年数回イベントを行っておりますが、その際、ラッフル大会を行っております。
    それで、県の方からはその景品をご提供いただいております。

    p1000091.jpgこの度、ニューヨークのばってん会と広島県人会の合同納涼会がございましたが、その景品を「水産部および農林部」よりご提供いただきました。
    あらためて感謝申し上げます。

    納涼会でのラッフル大会の様子はこちらからご覧いただけます。あごだし、や、いりこ、など、たくさんの景品があるでしょう。

    p1000093.jpgこの度景品となりました長崎の物産について少しばかりご説明させていただきます。
    長崎県の水産物・農産物を頂きたい、卸したい、仕入れたい、という方は是非、県庁まで095-824-1111にお問合せください。水産部、農林部にお取次ぎいただけます。

    長崎の水産物について

    1.長崎俵物: 江戸時代、海産物の加工品は俵に詰めて国内外へ出荷されていたんですね。それが名前の由来です。主な商品は、開き(アジ、鯛、イカなど)、そして、日本三大珍味にあげられるカラスミ、みりん干し、漬物、ウニ、ちくわ、かつおの生節、などです。

    2.知ってましたか?: 鯛の漁獲高で日本一は?下関のトラフグのほとんどはどこから来ているの?ゴンアジ、イサキ、ヒラス、ブリ、みーんな長崎が産地なんですよ!

    3.「海岸線の長さ日本一」、はたまた「漁獲量および水揚げ高が日本第二」ってどこか知っている?長崎は水産資源が非常に豊かなところなのです。

    長崎の地域産品・食材について

    1.伝統の味: 海外との長い交流から生まれた、ちゃんぽん、皿うどん、カステラは特に有名ですね。

    2.急斜面が多いから: 太陽の光をたくさん浴びて美味しい果実がつくられます。長崎といえば茂木のビワ。日本一の高値をつける長崎みかん。

    3.全国的に有名なうどんは?: 五島うどん、そうめんで有名な島原そうめん、麺がツルツルシコシコなんです!

    4.近年注目されている長崎牛、どうして美味しいの?: 長崎牛は沿岸部で多く育てられています。だから潮風をたくさん浴びた牧草を食べて牛が育っているから品質が高いんですね。

    それではまた、秋の懇談会の折、ラッフル大会を催します。まだ長崎の特産品が残っておりますので是非ご期待ください!

    Feb 27

    ご母堂が長崎に関係がある、吉田礼三さんよりお知らせが届きましたのでご案内いたします。
    『3.11 ユニセフ 東日本大震災報告写真展』がニューヨーク国連本部で開催されるとのことです。

    ~新聞通信26社とカメラマン23名が総力で撮影した、子どもたちの「3 月11 日」~

    ■ 『3.11 ユニセフ 東日本大震災報告写真展』 開催概要
    ■ 英語タイトル: Children and the 2011 Japan Earthquake and Tsunami UNICEF at work
    ■ 会場: 国際連合ニューヨーク本部ビジターズロビー
    United Nations Visitors Lobby, 2 UN Plaza (1 Ave、45th & 46th St)
    ■ 開催期間: 2012 年3 月5 日(月)~30 日(金)UN Visitors Center 開館日時に同じ。入場無料。
    ■ 主催: 公益財団法人 日本ユニセフ協会
    ■ 後援: ユニセフ、国際連合日本政府代表部

    <詳細>

    2011 年3 月11 日、日本は東日本大震災という未曾有の大災害に見舞われました。その直後から、日本ユニセフ協会には、被災した子どもたちのために国内外から温かい支援が寄せられました。ニューヨークのユニセフ本部もまた、日本ユニセフ協会を通じ、約半世紀ぶりとなる日本への支援を表明しました。日本ユニセフ協会では、大震災発生から半年を迎えた2011 年9 月、国内新聞・通信社ならびに著名フォトグラファーのご協力を得て、この災害の惨状と窮状、子どもたちの実情、募金によって展開された支援活動の様子を報告する総写真数126点の大写真展を、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催いたしました。約1週間の開催期間中、5万人を超える方々に御覧戴いた本写真展は、その後、埼玉県、神奈川県で開催され、今後も岩手県をはじめ、全国複数個所で開催する予定です。

    そしてこの度、これらの地方展に並行し、多くの支援を寄せてくださった国際社会に対する報告と感謝の意を示す目的で、震災一年となる3 月5 日より30 日まで、ニューヨークの国連本部にて本写真展を開催する運びとなりました。初日の5日(月)夕刻には、国連事務総長や日本政府国連大使などのご出席を得て、オープニングセレモニーを開催する予定です(オープニングセレモニーついては、詳細が固まり次第、改めてご案内申し上げる予定です)。

    また、本展と並行し、ユニセフ本部(ユニセフハウス)では、東北の被災地の子どもたちが撮影した写真を紹介する「EYE SEE TOHOKU」展も開催します。

    本展開催の趣旨をご理解いただき、国連本部での本展ならびにユニセフ本部での「アイ・シー東北」展開催について、広くご報道にご協力いただけますよう、お願い申し上げます。

    以上、よろしくお願いいたします。

    Dec 25

    【2012年ばってん会恒例 新年会】

    辰年をお祝いして年の始めは恒例の「九州人の九州人による九州にゆかりのある方の新年会」を開催いたします。

    今回は昼間の開催となりますので、お子様連れで是非ご参加ください。(餅つき体験できます。)

    “お屠蘇とお餅” で新年気分、“三味線”で日本を堪能し飲んで食べて 盛り上がろうで!そして「笑いヨガ」で福笑い!

    ★九州に縁のある方、九州に興味がある方はどなたでも参加できます!

    ■ タイトル:『2012年ばってん会恒例 新年会』
    ■ 主催: ニューヨーク『ばってん会』
    ■ 日程: 2012年1月15日(日曜日)
    ■ 時間: 午前11時~午後2時
    ■ 場所: 日系人会
    ■ 住所: 15 W 44 St. (11th floor) New York, NY 10036
    ■ 料金: 大人$30 学生$20 小学生以下無料 (当日現金)
    ■ その他:軽食、飲物付。 協賛:キリンビール
    ■ 申込み: こちらのお申込み帳より>>
    ■ 問合せ: 516-526-7365 (木下)当日のボランティアも募集してます。