tizu.gif「ばってん会」は、アメリカ合衆国のニューヨーク近郊に在住する、ばってんという方言を使う圏内出身者によって始められた九州人会で、九州出身者のみならず、九州にゆかりのある人、九州が好きな人、お酒が好きな人たちのコミュニティのための会です。

1997年、藤松忠夫氏(初代会長:故人)および米濱昭英氏(当時同副会長)が先頭に立ち、長崎県および佐賀県の合同人会として発足しました。

その後、更に二代目会長にビクター田崎勝保氏(故人)、三代目会長は山口猛氏が就任。熊本・大分をはじめ、福岡まで含めた、「ばってん」という方言を使う圏内の九州人の会へと発展し、2009年以降「ばってん」圏の垣根を越えて、宮崎、鹿児島、沖縄を含む九州人会となりました。

以降、九州にゆかりのある人や九州が好き、そして酒好きな人達による、九州全体を盛り上げる会として活動を続けており、東日本大震災や、熊本・大分の大地震の震災復興支援なども継続して続けている。

2017年4月より「ばってん会」のメンバーの長崎県人有志による長崎県人会が発足(佐藤哲也会長)。

同時に「ばってん会」は四代目会長に長崎県出身の木下信義(きもとのぶよし)氏が就任し、現在に至る。
.

ニューヨークばってん会の活動内容

ばってん会は、会員相互の親睦活動を行い、同郷人のためのボランテイア活動にも携わっております。

活動主旨

1.ニューヨーク、又、その近郊在住の同郷人の組織を作り、親睦を図る – 親睦活動

ばってん会では、さまざまなイベントや懇談会を主催して会員間の親睦を図っております。おもな行事は、新春交流会、納涼会、九州焼酎祭り、忘年会など、また、不定期にカラオケ大会、ゴルフ大会、ボーリング大会等を開催しています。

また、長崎県人を中心に平和活動にも積極的に取り組み、ニューヨーク広島会と合同で懇談会を開くなど他県人会との交流も盛んです。

更に、JET Alumni Association of New York (ETAANY)のメンバーで、特に九州にゆかりのある方々をイベントや懇親会へ招待しての交流も行っている。

2.故郷のためのボランテイア活動を行う– 同郷人サポート

ばってん会は、故郷への貢献を目的に同郷人で困った方々や、ニューヨークへ渡航される方々、移住される方々のサポートを行っております。

ばってん会にはいろんな職域別のプロフェッショナルがいます。ある程度のご質問にはお応えできると思います。ニューヨークへの視察、会社訪問、表敬訪問などなど、または、通訳が必要でお困りの方、渡米前に不安のある方など、サポートが必要な場合には「ばってん会」にお問合せください。

なお、当活動に賛同される方はボランティアとしてご参加ください。

このようなイベントのお手伝いをしていただけるボランティアも同時に常時募集しております。若い方々の参加をお待ちいたしております。

会員の出身地と会員数について

ばってん会には、ニューヨーク、ニュージャージー、コネティカット州近郊にお住まいで、会社員から、学生、主婦、OLまでさまざまな方々が参加されております。ちなみに出身地別の会員人数は、次のとおりです。

関連した出身地 2018年12月現在
長崎 63名
佐賀 21名
福岡 31名
大分 19名
熊本 29名
鹿児島 18名
九州ファン・その他 7名
   

ニューヨークばってん会、実行委員会

ニューヨークばってん会の運営委員会は、三代目ばってん会会長の山口猛氏の掛け声で発足致しました。
委員会の構成は次のとおりです。

ばってん会会長: 木下信義

実行委員会メンバー:

佐藤哲也、有村洋子、三宅嘉代子、武末幸繁、大友求仁彦、藤田ふさき、高田尚美、渡辺好博、鳥巣千明、吉田沙織、土橋省吾、Stacy Smith

事務局・連絡網担当: 三宅嘉代子、武末幸繁

企画担当: 大友求仁彦、藤田ふさき、高田尚美、渡辺好博、鳥巣千明、Stacy Smith、

ウェブサイト・広報担当: 土橋省吾

相談役: 山口猛

.

入会のご案内

ばってん言葉を話すご出身地の方、九州に望郷を思われる方は、和気あいあいとばってん会に集まりましょう。受付は、「お問合わせ」のページからお願いいたします。以下の内容とともに参加ご希望の旨をお知らせください。

1. お名前
2. ご住所
3. 出身地
4. メールアドレス
5. 電話番号
6. Fax番号(あれば)

お待ちいたしております。